勃起薬とペニスの硬さの関係とは?硬さの基準はこちらです

硬さ

皆さんは一般的なペニスの硬さをご存知でしょうか?男性同士でもなかなか勃起した状態で友人や知人などに見せる事はないと思います。ですので自分の硬さや勃起力がどれほどのものなのか?人より硬いのか硬くないのかというのも気になることでしょう。

もちろん、ペニスの硬さは人によって異なります。これと言った例えは難しいのですが、ペニスの硬さと言えばリンゴやナシに近しいのではないでしょうか。

本当に自分の中で極限に勃起している状態を触ってみると思いのほか硬かったりもします。

ここでペニスの硬さについてまとめてみましたので、参考にしてみましょう。

ペニスが勃起した時の硬さ

これは海外のとある調査結果をまとめてみたものですが、勃起した状態の硬さをある指標として表しているのです。それが「EHS」と呼ばれているもの。これにはグレードがあり、その指標を勃起不全の患者さんに対しての基準などにも使用されているようです。

まず、基準が0~4まであります。ここで簡単に説明してみましょう。

その0は、そもそもペニスが大きくならないという切ない状態。

その1は、勃起はするけれども硬さがフニャフニャで、柔らかい状態。

その2は、ペニスは勃起して多少硬さもでますが、女性器に挿れるまでには至らない、難しい微妙な状態。

その3は、ある程度硬さも、大きさも勃起しているが自分の中でのMAX時に比べると多少劣っている状態。

その4は、本来の自分のMAX勃起時の状態で、硬さ大きさともにベストの状態です。

これらをまとめてみると指標の0~2に関しては、ほぼほぼ勃起不全と診断される可能性があります。また、3の場合でもセックスをするのに不十分な場合には同じく勃起不全の類になるでしょう。

レビトラの登場

ここまで、勃起に関する硬さや勃起力についてまとめてきましたが、これらに悩んだときに必要なのが勃起薬です。レビトラを含む多くの勃起薬は、男性がEDに悩まされている時に飲むと、ペニスの状態を本来の姿にもっていき、満足のいくセックスができるようになります。

効き目も人それぞれですが、本当に悩んでいる方十分に試してみる価値があると言えるでしょう。

この情報をみて指標の0~3に当てはまっている男性には即効性に優れているレビトラなどをぜひお試し頂きたいものです。硬さ、勃起の継続力も取り戻して充実した性行為が出来る事を願っています。