人気ED治療薬レビトラの驚きの効果・効能のまとめ

効果

勃起するように促す効果が期待できるレビトラですが、具体的にどのような効果があるのかを皆さんはご存知でしょうか?

男性のイメージとしては、「単純に勃起するから飲んでいる。」「友達にススめられて飲んでいる」などという軽い気持ちで飲んでいる方が多いと思います。

そこで、レビトラにはどんな効果があるのか、まとめてみましたので、服用する前にぜひ一読ください。

驚きの効果を詳しく解説

そもそも勃起しないという男性には何かしらの原因があるのですが、男性の皆さんは年齢などの衰えのせいにしていませんか?

もちろん、その可能性も十分にあるのですが、勃起しない状態には理由があります。

詳しく説明しますと、勃起を邪魔する働きのあるホスホジエステラーゼという酵素があるのですが、細かい原因としては、この酵素によって男性の本来の勃起力が停会してしまうとされています。

そこで、バイアグラをはじめ、多くのED治療薬が開発されました。この酵素を阻害し、本来の勃起を取り戻すというのがバイアグラ同様にレビトラの役目でもあるのです。

そんな中でもレビトラは効き目が早い体タイプのおくすりで、シアリスのように極端に効き目が長いというわけでもなく丁度よい持続力で本来の勃起状態をキープできるとされているのです。

効果を最大限に発揮する

レビトラ錠には2種類の用量があり、「10ミリグラム」「20ミリグラム」となっています。

どちらを服用するかは皆さん次第ですが、最初は10ミリグラムから試してみると良いでしょう。

慣れてきたら、若しくは10ミリグラムでは効果が薄れてきた場合には20ミリグラムを試してみると良いです。

また、レビトラの効果を最大限に発揮させるには、やはりお腹が空いている状態、いわゆる空腹時です。

空腹時に飲むことによってレビトラが体内に吸収されるのが早くなります。

他のページでも一部紹介していますが、性的な刺激があった状態で一番効果を発揮し、空腹時の飲むことで吸収を早め、アルコールは適量というパターンが一番ベストかもしれません。

もちろん、個人差やその時の体調によっても変わりますが、これらの情報を参考にしてからレビトラを飲んでみてはいかがでしょうか?